【基本的生活習慣】早寝早起きが大切なのはわかっているけど

こんにちは、cocoです。

私が子育てにおいて最も重視すべきなのは
基本的生活習慣だと思っています。

と、いいつつも、
子供に強いるには親もそれを実践しなければならないので、
時には辛いときがあります。
大人だし、そんな習慣守ってられないときもありますよね。

さて、その大切にしていることの一つに「早寝早起き」があります。
早寝早起きを自分でしっかりできる子で非行に走る子はほぼいなかったので。
この「自分で」がポイントなのですが。
むりやり起こしてる家庭もあったり。

・・・ただ、うちの子はちょっと早起き過ぎる。

2歳の子は3か月目くらいから「7時までには起こす」
を繰り返してた結果、スーパー早起きになってしまった。

私自身も長らく朝方で、朝型生活は慣れているものの、
ちょっとつらいときもある。

0歳の授乳で細切れ睡眠なのに、朝5時に元気よく
「ママ、おーきーてー」
と、可愛い2歳が
起きないわけにはいかない。

さて、どうにもこうにもつらい。
朝型を自称するなら起きてしまえばよいのですが、
大人だもん、できないときもあります。
ありますよね?
わかってはいるんだけど、できないんですよね。

しかも起きたらすぐに遊びにつきあうか、
キッチンですぐ朝ごはんを作らされるか、

朝起きたら、コーヒーをのみながら、30分くらいゆっくりしたい。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !